仁川文鶴(インチョンムンハク)競技場

인천문학경기장

最終情報:2008
2012シーズンより、仁川ユナイテッドのホームゲームは崇義で開催しています。

inchon1.jpginchon2.jpg

アクセス

仁川地下鉄1号線、文鶴(ムンハク)競技場駅下車。徒歩15分程。
階段を上がると目の前に見えます。しかし、見えてからが遠い・・・・

ソウル市内から行く場合は、地下鉄1号線(仁川行き)に乗り、富平(プッピョン)駅で仁川地下鉄に乗り換えます。出発点にもよりますが、およそ1時間半くらいかかります。

注意事項

  • 地下鉄1号線は仁川方面行きと水原・天安方面行きと2種類あります。ホームが同じなので乗り間違えのないように注意してください。

ロケーション

  • 2011シーズンまでKリーグ仁川ユナイテッドのホームスタジアムとして仕様。
  • 陸上競技場。ただただだだっ広いという印象。
  • 入口は2重構造になっていて、代表の試合などの時には、荷物チェック入口とチケットもぎりと区別されています。スタジアム前もスペースが広い(というか、スタジアムしかない)
  • ここもやっぱりゴール裏は座席が低く見にくいのが残念。あとやっぱりグランドまでとても遠い・・・
  • 動線が非常によく確保されており、満員になっても出場に時間もかからずスムーズです。これはやっぱりすごいと思う。いいスタジアムです。
  • スタジアム周辺には店は何もなく、スタジアム内にもほとんど売店はないので、食べ物は持参した方がよいでしょう。
  • Kリーグや代表の試合がある時は、駅からスタジアムまでの間に露天がたくさん出ます。
  • 隣に野球場があるため、プロ野球の試合がある時も屋台がたくさん出ています。

補助グランドについて

最終情報:2010

仁川ユナイテッドの2軍の試合やナショナルリーグコレイルのホームゲームが行われることがあります。
  • 右の方にスタジアム沿いに進むと、補助グランドがあります。2軍の試合は補助グランドで行われます。
  • 補助グランドはメインスタンド側に椅子があるのみ。バックスタンド側はコンクリートが階段状になっているだけ。基本的にバックスタンド側での観戦になるため敷物を持っていくことが望ましい。

  • 最終更新:2012-11-26 15:22:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード